(Audible)「風鈴」松浦理英子
朗読 中澤明日香

いなかの中学生のひと夏の思い出みたいな話だと思って聴いていたら、
後半、え、、、? そんな話だったの?と全然違うものになってた。
なんというか、ちょっと後味悪いな。
風鈴というタイトルも、趣味が悪いと思ってしまった。
| ま行(その他) | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0)
「RED/レッド」
「それは、アメリカが最も恐れた危険なオヤジたち…」

これはもう、単純におもしろかった。
アメリカ映画って感じ。

Retired Extremely Dangerous(引退した超危険人物)の面々、
もうジジィババァなんだけど
みんな腕は鈍ってないようで観ていて爽快。
仲間の一人ジョーが簡単に死んでしまったのが意外。
実は生きていた的なのを期待したのだけど、さすがに二度はないのね。

やり手のように見えて、REDたちに振り回されっぱなしのクーパーは
初めて観る俳優さんだけど、けっこうかわいい。

第2弾の「REDリターンズ」も録画済なので、そのうち観る予定。
クーパーは出ないようでちょっと残念。

| 映画(ら・わ行) | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
(Audible)「無限大ガール」「最後は臼が笑う」森絵都
朗読 松永玲子

Audible会員特典で無料で聴ける短編。
森絵都作品は初めてなんだけど、好きかも。
朗読はさすが女優さんって感じ。

「無限大ガール」は勢いがあっていい。
自分がない無の高校生だったサナが、
引き受けた演劇部の代役で、ねずみになりきって演劇に目覚めていく。
それが著名な演出家の目にとまって、、、!

演劇の道に進むのかな? フラれた彼とまた付き合うのかな?
自分がない無なのが自分の個性と気付けてよかったね。

「最後は臼が笑う」は、あははっと笑える感じ。
猿カニ合戦に例え、最後、予想もしてなかった臼の登場で
思わず笑ってしまった。
| ま行(その他) | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年12月に買った本
買ったことを忘れないための備忘録。

「阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし」阿佐ヶ谷姉妹

THE W で彼女たちが優勝したのが嬉しくてついポチってしまった 笑。
| 今月買った本 | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0)
「モンスター MONSTER」
「なぜ、愛を知ってしまったんだろう」

これね、朝の身支度をしながら見たんだけど、、、
朝に観る話じゃないね。

自殺するつもりだった売春婦と、同性愛者の治療のために
家を離れてる女の子が出会い、一緒に暮らそうとする。
もうさ、どう考えても破滅しかないじゃん、この状況。
それを分かってて観るのってツライ。

自殺するつもりだったのに愛する対象と出会ってしまったことで
さらに破滅の道を歩まなくてはならなくなったアイリーン。
セルビーもかわいそうではあるのだけど、あまりにも子どもで。
最後、保身に走った彼女を完全に許し守ったアイリーン。
その愛をセルビーはちゃんと理解できたのかな。

とにかくこの映画、すごいのはシャーリーズ・セロン。
本当に彼女なの?と疑っちゃうほどの化けっぷり。
この役を彼女が演じる必要があるのか考えてしまったよ。
| 映画(ま行) | 17:24 | comments(0) | trackbacks(0)
(Audible)「コンビニ人間」村田沙耶香
朗読 大久保 佳代子

以前から気になっていたAudible。
amazonポイントをくれるというキャンペーンにひかれて登録。
1冊無料なので「コンビニ人間」聴いてみた。

朗読は女芸人の大久保さん。
主役の古倉さん(36歳未婚女性)に大久保さんの声としゃべりがぴったり。
朗読自体は正直うまくないんだけど、古倉さんはこの声だ!って感じ。

古倉さんは変わった人なんだろうけど、分かる気がする。
マニュアルが完璧にあるコンビニで働くことが
自分をきちんと社会の部品にしてくれるっていうこと。

イヤな男・白羽を部屋に飼うっていうのは意外な感じで衝撃だったけど、
世間の目とか考えたらこれもありなんだろうなって。
ただそのことで、コンビニで働く人たちがコンビニの部品でなくなってしまったのは
仕方ないことだけど、古倉さん的には解せないんだろうな。

ラスト、突き抜けた感じでいい。
ハッピーエンドといえるかは分からないけど。
この先、彼女がどうなるのか、知りたいような知りたくないような。

Audible、あまり聴きたい本がないし、どうしようかなと思っていたけど、
英会話教材とかもあるので、使い方によってはお得かも。
とりあえず、使ってみるつもりです。
| ま行(その他) | 22:45 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月に読んだコミック
11月に読んだコミックをφ(..)メモメモ。

「タカコさん」1巻 新久千映

たぶん好き。
わかるわかると共感するときもあるし、励まされるときもあるし、
癒されるときもある。
でも時々ウザく感じる。そんなタカコさんの日常。

「きのう何食べた?」14巻 よしながふみ

マンネリといえばそうなのかも知れないど、
なんでこれは飽きないんだろう。

今回最高におもしろかったのは、
シロさん母からのケンジと一緒の墓に入る話。
もうほんと、嫁だよケンジ。

「中間管理職トネガワ」1巻 橋本智広 三好智樹

トネガワといえば焼き土下座。
1巻からいきなり出てくるのよ、焼き土下座器。
将来的に自分が使うとは知らず、これで肉焼いたりして。
帝愛とはいえ中間管理職は大変なのね。
会議での黒服自己紹介は笑ったわー。

「はたらく細胞」1巻 清水茜

血小板ちゃんかわいい。
こんなのが体内でがんばってると思うと、くすぐったいわね。

「ダンジョン飯」1巻 九井諒子

ごめん、全然おいしそうじゃない。

「ただ離婚してないだけ」1巻 本田優貴

夫婦不和の話かな〜と借りてみたら、火サスかよ。
続きが気になって2巻借りにいったけど、見つけられなかった。
利用してるツタヤはしょっちゅう場所の入れ替えしてて、
前週にあったものが次にはどこかに行ってしまうことが多くて。
| 漫画 | 11:22 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年11月に買った本
買ったことを忘れないための備忘録。

「コトリトマラズ」栗田有起
| 今月買った本 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
「帰ってきたヒトラー」
「笑うな危険」

狂気の独裁者アドルフ・ヒトラーが現代によみがえって、、、

コメディだと思ってみたんだけど、いやコメディなんだろうけど。
なんというか、見終ってゾワッとするというか恐ろしいというか
なんともいえない恐怖みたいなものを感じた。

ヒトラーって人はカリスマ性があるんだと思う。
人を引っ張るというか、その気にさせるというか。
「民衆が望む世界を作りたい」と言い、「君達が私を選んだんだよ」と言う。
確かにそうなんだけどね。
でも違うんだってことに気づかなきゃいけない。

もし本当に、ヒトラーみたいな人が今現れたら、あのような演説を聞いたら、
何割かの人はその気になってしまう、支持してしまうんだろうなって思える。
少し傾きつつある現代への警鐘。
みんなも見て、ゾワッとした方がいいと思う。
| 映画(か行) | 23:06 | comments(0) | trackbacks(0)
2018年10月に読んだコミック
10月に読んだコミックをφ(..)メモメモ。

「東京喰種 :re」12〜16巻(完結) 石田スイ

終わりましたー。
連載が始まった頃は、人肉を食べるっていうのが怖くて避けてたんだけど
読み始めたら面白くて。
全然コミックを読む気にならなかった時期も、これは完結まで読みたいと思っていた。

どういうラストになるんだろうなーと考えてたんだけど、
両方にとっての敵の出現でグールとCCGが手を組むって展開に、
そうか、そういう手があったか!と感心。

でも、あれだけ狂ってしまった六月が、簡単に改心しちゃったのはなんだか拍子抜け。
それと、ヒデどうやって生きてたの?

お気に入りキャラの面々は、みんな無事で満足。
なにより、死んだのかと思ったナキが生きていて良かったー!
しかも5人のパパになってるし(笑)
才子ちゃんはシャトーのおかんになってるし(笑)
篠原さんの意識が戻ってよかったね什造くん。
カネキもおつかれさま。

「大奥」13〜15巻 よしながふみ

いやいやいや、調べたら12巻を読んだのって2015年なのよ。
思っていた以上に間があいちゃったな。

家定と胤篤、この2人に泣かされました。切ないよ。
史実を知っている人には、行く先が分かるらしいが、
歴史まったくダメなワタシは、純粋に読んでます。
かなり史実に基づいていると知って、驚き。
本当にこんなことあったの!? もうびっくりなんだけど。

15巻ラストに和宮登場。これ、どーゆーことよ? これも史実なの?
次が楽しみで待ちきれない。

「海月姫」16〜17巻(完結) 東村アキコ

これも15巻を読んだのが2015年。間空き過ぎ。

映画化されたりドラマ化されたりで、もう満足しちゃったのかな。
なんとなくバタバタと終わりになった印象。

目白先生ね、、、そうだったのか。普通に怖いんだけど。
蔵之介の母も簡単に帰ってきちゃうし、カイはなんだったんだ?
やっつけ仕事な終わり方だなーと思いググったら、
そう思ってる人が多くて、やっぱりそうだよねと納得。
広げた風呂敷をたたむのがヘタらしいです。
| 漫画 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0)