2016年は、、、
突然の更新。
いや、サボってたんじゃなくて、読んでないし見てないし買ってないのよ。

本はもともと読めてなかったけど、夏の終わり頃から
買う気力も、コミックを読む気力さえもなくなってしまって。。。

でも、毎年買ってるからという理由で買った「このミス」を読んでるうちに
「読みたい」って気が少し戻ってきた。

そんな訳で、今はしゃばけシリーズの「やなりいなり」と
児童文学の「ルドルフとイッパイアッテナ」を少しずつ読んでます。
少しずつじゃないと、翌日の眼精疲労と頭痛がコワイからね。

「このミス」でも読みたい本が数冊見つかった。
去年はなかったのよ。
スティーヴン・キング「ミスター・メルセデス」、塩田武士「罪の声」、
冲方丁「十二人の死にたい子どもたち」、蜂須賀敬明「待ってよ」、
清水杜氏「わすれて、わすれて」、椰月美智子「明日の食卓」。
今年はこのうちの一冊でも読めるといいな。

それと、、、
小市民シリーズの「冬期限定」、インディゴの夜シリーズの新作、
恩田さんの「水野理瀬シリーズ」の新作、
このあたりが出ると、さらに読む気力が戻ってきそうなので
よろしくお願いしたいです。
| | 11:04 | comments(0) | trackbacks(0)
磐音からの年賀状。


坂崎磐音から年賀状が来ましたー!
自分で応募したものだけど、やっぱり嬉しいですね(´∀`)

「居眠り磐音江戸双紙」完結です。
ぜんぜん読み進められてないのに、
「居眠り磐音が完結しないうちに佐伯先生が病気とかで
終わっちゃったら悲しいなー」なんて失礼なこと思ってました。
ちゃんと完結したんだから、さっさと読め!って感じですね。
はい、がんばります。

その前に疲れない目ください。。。ほんとに、ツライ(>_<)
| | 11:48 | comments(0) | trackbacks(0)
今年もこのミス。
今年も買いましたよ、きっちり発売日に。

2年連続、米澤さんが1位!
でもね、なんとなく「王とサーカス」は読みたい!って気にはならない。

毎年このミスを読んで、これ読みたい!ってなる本があるんだけど、
今年はないのよ。なんでだろう。

しいてあげれば、倉知さんの「片桐大三郎とXYZの悲劇」かな。
エラリー・クイーン作品をモチーフにしたパロディミステリーだそうで、
クイーン作品良く知らないワタシが読んだら、おもしろさ半減なんじゃないかと
本を購入するのをちょっと躊躇う。

今回のこのミスは読みたい本は見つからなかったけど、
「隠し玉」のハルチカの会話が読めたから満足ですよん。
| | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0)
今年もこのミス。
懲りずに?今年もこのミス買いました。

買って最初に確認したこと。それは初野さん情報。
「惑星カロン」について何かあるかな?と思ってみたら、出てない。。。
「隠し玉」のハルチカの会話楽しみにしてたのに。
初野の初の字もない。この一年何も発刊されなかったのか。
残念。

一位の「満願」。米澤さんの本。読みたいですね。これは多分読みます。
これよりも読みたい!って思ったのは、二位の「さよなら神様」。
というより、この本の前作「神様ゲーム」。
これ、とっても読みたい!
、、、ってことで、ワタシにしては珍しく速攻で買って読み始めてます。
今までは文庫になるか中古が安くなってから、
積読解消してから、、なんて思ってたんだけど
最近は「読みたい時が読み時!」
「どうせ数冊しか読めないのなら新刊だっていいじゃん!」
と思うようになったのです。
まだ半分くらいだけど、おもしろいです。

あと読みたいと思うのは「小さな異邦人」。
「ペテロの葬列」は読んでないけどドラマを観た。ドラマ化早すぎてビックリ。
私のベスト6で数人の方があげている「股旅探偵上州呪い村」。
上州に反応したんだけど、おもしろそう。
| | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0)
「舞台 弱虫ペダル」
弱虫ペダル、結構ハマっちゃってます(´∀`)
コミックスの巻末あとがきに、舞台になったって書いてあって、
観てみたいなぁ〜と思ってた。
探してみたらDVDになってるんですね。即効レンタルですよ!
どうやらすでに、4編くらい上演していて、今回借りたのは一番最初のもの。
原作の新入部員ウエルカムレースで坂道が山岳レザルトを取るとこまで。
舞台で自転車レースってどうなるんだろう?と興味津々。


ハンドルだけ持って、ちょっと前かがみな姿勢でペダルをこぐように足踏みしてる。
最初観たときはなんだこれ!? 笑える!と思ったけど、
観ている内に違和感なくなってきて、引き込まれてた。

演劇って久しぶりに観たけど、おもしろいなぁ。
DVDでも舞台の熱が伝わってくる感じ。生で観たらもっと熱くなるだろうなぁ。
役者さん総勢12人で、その使い回しが半端ない。
巻ちゃんなんて、玉虫色の髪のまま女子高生役もやってたし。
舞台装置も自分たちで動かして。
感心したのは御堂筋くんの表現の仕方。今泉くんの中の御堂筋イメージが良く出ていた。
一番ウケたのはハッピーターンのところ。
思わず後ずさりする巻ちゃんに爆笑。

出演は若いイケメン俳優さんばかり。観てて眼の保養になりました
(*^。^*)
今泉くん、巻ちゃん、東堂くんのイケメンっぷりに特に見惚れたけど、
一番のお気に入りは鳴子くん!
元気で役にぴったりで、何より笑顔がいい!
一番年下らしく、最後の挨拶のあたりで可愛がられてるのが見てとれた。
役者さんが仲良さそうなのも観ててニマニマしちゃうよね。
特典映像のdisc2も借りようかな。
ってか、2枚組は一緒に貸し出そうよ。バラ貸しってセコイ(´Д`)

次巻は箱学編−眠れる直線鬼−。もちろん観るつもり!
ただ人気あるみたいで、いつ借りれるか分からない。
| | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0)
2013年は。。。
毎年数えてるので、やっぱ一応数えておこう。

2013年に読んだ観た作品数。
本 9冊、映画 4本。

たぶん、趣味は「読書」じゃなくて「本を買うこと」なんだと思う。(´Д`)
今日も、6冊も買ってしまった。

映画も全然観てないなぁ。録画はしてるんだけどね。
海外ドラマはちょこちょこ観てる。
ちょっと前までは「アンダー・ザ・ドーム」。
あと「グッドラック・チャーリー」にハマってる。
それと「名探偵モンク」の観てない回を穴埋め中。
10月から「シャーロック・ホームズの冒険」も観てる。19世紀のロンドンとジェレミー・ブレットがステキすぎ。

新聞の連載小説が今は恩田陸さんなので読んでる。
あれくらいなら余裕で読めるのよね。
あれって1日分で文庫だと3ページくらい?
でもさすがに話が進まな過ぎてもどかしい。

2014年も、月に1冊・1本を目標に積読・録画を解消していきたいです。
| | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0)
恒例の「このミス」
今年も買いました。

新刊を買うことはないどころかほとんど本を読めてないのに、
なぜか毎年買ってしまう。
「私のベスト6」コーナーが好きなのよね。

今年は珍しく読んだ本がランクインしてました。
19位の「ビブリア古書堂・・・」
文庫だと新刊でも買えるからね(´Д`)

読んでみたいと思ったのは、
7位「リカーシブル」米澤穂信、10位「ロスト・ケア」葉真中顕。
一番読みたいのはランク外の「暗黒女子」秋吉理香子。
表紙のイラストもいい。

読みたいけど、、、その前に積読なんとかしないと。
全然読み進められない。
だれか、1時間くらい読書しても決して疲れない眼をプレゼントしてください。
最近は15分以上の読書はできません、翌日の頭痛が怖くて。
| | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0)
2012年は。。。
2012年に読んだ観た作品数。
本 7冊、映画 10本。

うーむ、少ないね。
以前は、読む観るともに年間50本を目指して、近いところまでいけてた。
でも、どんどん減ってきたので、去年はせめて月に1本と
目標をどーんと下げたんだけど、それもできず。
数を競うものでないのは判ってるけど、なんとなくねー。
自分のことながら残念な状態。

2012年の一番の収穫は「ビブリア古書堂シリーズ」。
いま一番続きが読みたい本。
もうすぐドラマが始まるみたいですね。
栞子さん役がゴーリキちゃんと知って、正直言ってショックだった。
イメージが違いすぎる。そこは演技力でカバーなんでしょうか。
そっくりだという母役もゴーリキちゃんなんだろうか。
見たいような見たくないような、見たくないような見たくないような。。。

まぁ、とにかく、2013年も「月に1本」目指していきます!
| | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0)
毎年恒例の。
今年も予約しました。
「このミステリーがすごい!2013年版」。
新刊は買わない(買えない)し、大して読めてないんだけど
どんなのが流行ったのか判るし、「かくし玉」と「私のベスト6」楽しみなので。

そしてこちらも予約しました。
しゃばけシリーズ「ゆんでめて」。
これもこの時期恒例。
一年に一冊ってペースがワタシにはベストだなぁ。
| | 22:40 | comments(0) | trackbacks(0)
2011年は。。。
2011年に読んだ観た作品数。
本 5冊、映画 6本。

もう趣味は読書とか、DVD観賞とか言いません。

老眼を言い訳にもできないですね。コミックはそこそこ読んだので、
気力だと思います。
読もう、観ようという気持ちはあるんだよ。
録画もたまってるし、読んでない本も積まれてる。
借りたけど観ないで返したDVDも結構あった。

なぜかわからないけど、いまいち読めないし観れない。
うーむ。
今年は月に1作品は読みたい、観たいです。

少ない中から選ぶので微妙だけど、ワタシの2011年ベスト本は、
京極夏彦さんの「死ねばいいのに」。
ベストDVDは「リトル・ミス・サンシャイン」。
どちらもおススメ。

| | 10:53 | comments(0) | trackbacks(0)