「The MANZAI 6」あさのあつこ

これで完結。
受験でいろいろあるのかと思ってたら、すんなり合格してからのお話。
といってもたった2日間のできごと。

秋本とのしばしのお別れ。
「待ってるよ」と口には出さないけど気持ちは、、、的な
ツンデレ歩なのかと思ってたら、
「僕は秋本を待ったりしない。僕は僕の時間を生きる・・・」と意外な感じ。
思ってた以上に歩は強くなったんだね。

横文字の The MANZAI。
最初から最終巻の展開まで考えてこのタイトルつけたのかな?
あとがきの歩とあさのさんの掛け合い(?)、おもしろいです。

| あ行(あさのあつこ) | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0)
「THE MANZAI 5」あさのあつこ
The MANZAI〈5〉 (ピュアフル文庫)
The MANZAI〈5〉 (ピュアフル文庫)
あさの あつこ

中学3年生のお正月の話。

うーん、なんか、イマイチかな。話がおもしろくないんだよなぁ。
飽きてきたかな?

秋本を「●●」と伏字にする歩のセリフ、どう発音するんだろう?
「ピー」とか「ホニャララ」のが、会話として普通だよね。
こういう所がなにか気になっちゃって、すんなり読めなかった。

森口の腐女子度がさらにアップしてるのには、読んでてニヤニヤ。
あとがきにも「攻め」とか「受け」とか書いてあるし。
もう思い切って、BL路線にいっちゃえばーっっ
(ピュアフル文庫からの出版はムリだろうけど、、、^^;)

次(卒業?)あたりで終わりかなぁ。
不思議と残念だなぁーと思う気持ちが起きないんだよね。
もちろん、出れば読むけど。。。
| あ行(あさのあつこ) | 22:41 | comments(0) | trackbacks(0)
「THE MANZAI 4」あさのあつこ
The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)
The MANZAI 4 (4) (ピュアフル文庫 あ 1-7)
あさの あつこ

本屋さんで見かけたので、買ってきて一気読み。

もうちょっと先、受験の時期あたりかなーと思ってたら
いまだ夏祭りのちょい後なのね。

相変わらず、歩はひとりでぐるぐる考えちゃってるけど、
でも少しはたくましくなってるような。
秋本は頼りがいがあるっていうか、器が大きいっていうか。
安心してられるけど、逆に過去にツライことがあったんじゃないかと
気になっちゃう。

秋本の胸で泣く歩。
やっぱここがヤマ場ですよね (〃▽〃)キャー♪
この先も、こんなシーンは毎回ありそうだけど、
なんとなく、逆パターンもありそうな予感。

| あ行(あさのあつこ) | 23:51 | comments(0) | trackbacks(0)
「The MANZAI」あさのあつこ
The MANZAI 1 (ピュアフル文庫)
The MANZAI 1 (ピュアフル文庫)
あさの あつこ

1〜3まで一気読み。

うわぁ、これ、ボーイズラブなんだぁ(#^.^#)

「メグとはHしたいと思わないけど、歩とは微妙」って、
秋本マジやばいだろーっ。

以前「NARUTO」のカカシ×イルカにハマりまくって腐女子な頃もあったんだけど、
今は熱も下がって同人誌も本棚の奥の方に。
でもねぇ、これ読んでたら、なんかちょっと、またムクムクと
腐女子なココロが動きだしそうな?
「やっぱ歩が受けだよな」とかチラッと考えてみたり。。。
だってあまりにも理想的な攻めと受けがいるんだもーんっ。

中学生の頃って、こんなに真剣に「好き」って気持ちあったかなぁ。
高原もメグも、好きな気持ちにゆるぎがなさ過ぎる。
メグなんて「結婚」考えてるし。

本屋さんで全く見かけないんだけど「The MANZAI 4」は発売されてるらしい。
カップルができてきたりして、次の展開が気になる。
秋本×歩の今後はもちろんだけど、
森口の腐女子ぶりがさらに進んでいたら嬉しいなぁなんて。
彼女に「やっぱ歩が受け?」とか聞いてみたいw
| あ行(あさのあつこ) | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0)