「あおい」西 加奈子

年初に読んだ「さくら」がとっても良かったので、
かなーり期待して読んだせいか、なんかちょっとハズレな感じ。

「あおい」は読んでるうちに、だんだん主人公のさっちゃんにイライラしてきちゃった。
いや、カザマ君にイライラしてるのかな?
みぃちゃんがどんな物語を書くのかがすごく気になる。

あとがきにもあるけど、率直、見たまま、フィルター外しな文章は好き。
気持ちの小さな揺れがそのまま書いてあって、
「あー、なんかこういうのあるね。うん、分かる」って思える。
でも共感は出来ないんだよなぁ。

次に読むときは、あまり期待しないで読んでみます。

| な行(西加奈子) | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0)
「さくら」西加奈子

良かった。すごく良かった。
なんていうか、「ありがとーっ」って感じ。

今年最初に読んだ本なのに、これが今年のベストかも!って思う。

温かくて、いとおしくて、悲しくて、切なくて、、、とにかく色んな感情で
心が揺さぶられて、で結局「ありがとー」ってなる。

ミキの恋が切ない。切なすぎる。もう涙ポロポロ。
お父さんがランドセルを持っていってしまうあたりは涙ボロボロ。
ミキの「今度好きな人ができたら絶対好きって言う」ってあたりは涙ダーッ。

さくらの「うふふ」も心が温まる。
ウチにもさくらってワンコがいたけど、
「うふふ」じゃなくて「わーい」だったなぁ。

| な行(西加奈子) | 22:48 | comments(0) | trackbacks(0)