<< 5月に読んだコミック | main | 「全然大丈夫」 >>
「リトル・ミス・サンシャイン」

期待しないで観たら、意外に良い映画でした。

美少女コンテストに出られる事になったオリーブとその家族が、
オンボロのバンで遠く離れたコンテスト会場に向かうロードムービー。

家族それぞれに問題ありで、なかなかまとまらない。
それでも道中いろいろありながら、なんとか家族がまとまり、
オリーブは無事にコンテストに出場できることに。
間に合って良かったね、めでたしめでたし、、、、
と思いきや、コンテストがこれまたドタバタ。
この辺はもう爆笑。
おじいちゃん、孫娘になんちゅーダンス教えてるんだよ。
健気に踊るオリーブのために家族も奮闘。

ドタバタで爆笑しつつ、一つにまとまった家族に気持ちがほっこり。
オススメです。

同じ監督・スタッフで「サンシャイン・クリーニング」という作品があるらしい。
これも見てみたい。

| 映画(ら・わ行) | 22:16 | comments(0) | trackbacks(0)









トラックバック機能は終了しました。