<< 2018年8月に読んだコミック | main | 2018年10月に読んだコミック >>
2018年9月に読んだコミック
9月に読んだコミックをφ(..)メモメモ。

「白暮のクロニクル」11巻完結 ゆうきまさみ

完結。
そうか、桔梗にとどめを刺さなかったのはこういうことなのか。

ラスト、気になりますね〜。どんな関係なんだこの2人。
雪村さんと呼んでいたのが「カイ」となってるし、あかりには孫がいるし、
でも名札は伏木だし、婿が医院をついだのかな?

でも雪村泣いてたね。それだけ大切な人なんだな。
オキナガは生き続け、ヒトは死んでしまう。オキナガは辛いな。

ゆうきまさみ作品は初めて。
絵柄は古い感じだけど、ミステリとしてすごくおもしろかった。
他の作品もこんな雰囲気だったら、読んでみたいな。

「賭博堕天録カイジ ワン・ポーカー編」12〜14巻完結 福本伸行

ま〜だカード1枚めくるのに1巻使ってんのか、、、と思ってたら
和也の仕掛けたイカサマから動いたね。
和也、金持ちなのに愛されてなくて、そんなんで一生を終えたくなーい
なんて泣いて。絵にかいたような金持ちやりたい放題ぼっちゃまだわね。
ってか、ハーフだったのか。マザーソフィーは母親なのね。

思わず助けてしまったカイジのために、自分が命を失うことになって
カイジ〜助けて〜と泣いてるシーンはちょっとかわいい(^_^;)
なんだかんだでカイジも和也を助けるし、、、このふたり、やっぱ
いい友だちになれるよね。

ワンポーカー編はこれで完結。
24億を手にしたカイジたち。これからはここからの脱出編なのか??
続くようなので、まだまだ読みます。

しかし、、、チャンとマリオ、何気にすごい人生だな。

「しあわせアフロ田中」7〜10巻完結 のりつけ雅春

ヒロシ、ナナコ婚約おめでとう〜(゚∀゚)

ヒロシはあいかわらずバカなんだけど、結構まじめに働いてるよね。
ナナコの漫画家生活に振り回されながらも、がんばったし。
ナナコへのプロポーズももっとグダグダになるのかと思ったら
カッコよく決まってるし。

次は何が描かれるんだろ?結婚式へのドタバタ?
新婚生活でのドタバタ?
どちらにしろ楽しみ。

「女の友情と筋肉」5・6巻 KANA3

イオリさんプロポーズ断っちゃってどーなっちゃうの?と思っていたら
ちゃんと納まりそうで安心。

ナベくんがひねくれちゃって、なんとかなってほしいわ。
登場人物全部好きだから、みんな幸せになってほしい。
あと、ワタシもイギリスあたりにすっ飛ばしてもらいたい(・∀・)
| 漫画 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0)









http://eyestrain.guruguru.oops.jp/trackback/1098666