<< 2018年12月に買った本 | main | 「RED/レッド」 >>
(Audible)「無限大ガール」「最後は臼が笑う」森絵都
朗読 松永玲子

Audible会員特典で無料で聴ける短編。
森絵都作品は初めてなんだけど、好きかも。
朗読はさすが女優さんって感じ。

「無限大ガール」は勢いがあっていい。
自分がない無の高校生だったサナが、
引き受けた演劇部の代役で、ねずみになりきって演劇に目覚めていく。
それが著名な演出家の目にとまって、、、!

演劇の道に進むのかな? フラれた彼とまた付き合うのかな?
自分がない無なのが自分の個性と気付けてよかったね。

「最後は臼が笑う」は、あははっと笑える感じ。
猿カニ合戦に例え、最後、予想もしてなかった臼の登場で
思わず笑ってしまった。
| ま行(その他) | 00:19 | comments(0) | trackbacks(0)









http://eyestrain.guruguru.oops.jp/trackback/1098674