<< 「ゴースト・イン・ザ・シェル」 | main | (Audible)「メゾン・ド・ポリス 退職刑事のシェアハウス」加藤実秋 >>
「ディスタービア」
リセット不能の覗き見ゲーム

面白そうだなーと録画したもの。
日常に潜んだサスペンス・スリラー。

自宅謹慎が始まるときに、「気が変になるから気をつけて」と
保護司に言われてるから、ケールが見たものが本当なのか、
それとも妄想なのか、見ているこちらも疑心暗鬼な感じ。
ケール本人は、自宅敷地から出ることができず確認できないのが、もどかしい。

そもそもあの程度の証拠で連続殺人犯だと確証を持つのはムリだと思うし、
サイコパスな隣人の家も、あんなに増改築できるかよって感じだし、
隣の女の子も、毎日覗かれてるのに「君はこういう性格で…」とか言われたくらいで
ケールの事を好きになってしまうとか、ないでしょ。

いろいろツッコミどころはあるけど、サスペンスとしてはなかなか楽しめました。
隣人に覗いていることがばれたあたりから、もうドキドキしちゃって。
ロニーが生きていて良かった。

ロニーの携帯の着信音も、なかなか効果的でおもしろかった。
2 Live CrewのMe So Horny。
緊張してる場面で、あえぎ声のような着信音が鳴ると、ちょっwwってなる。
| 映画(た行) | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0)









http://eyestrain.guruguru.oops.jp/trackback/1098682