<< 2020年1月に買った本 | main | 「ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜」 >>
「ボディ・スナッチャー」
――遠い未知の惑星から
雨とともに、風とともに
底知れぬ恐怖が舞い降りてきた!


家族や恋人がなんだか違う人のような感じがしておかしい、、、と思ったら宇宙人に乗っ取られてたって話。

街の人々が宇宙人に乗っ取られていると気付き、逃げる4人。
仲間のふりをすれば見つからないと、なんとか難を逃れ、宇宙人生成工場?を焼いてしまう。

なんとか逃げられたのかと思わせておいてラスト!
「ア゛ア゛ア゛・・・・」

なんともいえない絶望感。
4人のうち割と脇役だったナンシーだけが助かって、これからどうやって生きていくの?
もう宇宙人に乗っ取られた方が幸せじゃん?

後味よくないラストでした。
| 映画(は行) | 17:07 | comments(0) | -