<< 09年1月に買った本 | main | 「CHiLDREN チルドレン」 >>
「猟奇的な彼女」
猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 [DVD]
猟奇的な彼女 ディレクターズ・カット特別版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント

Showtimeにて。

これ、かなり前に原作読んでるんだけど、あんまり覚えてない。
本の装丁がちょっと凝ってて、ヤフオクで処分したら意外に高値で売れたのは
覚えてるんだけど。。。^^;

予想外に良かった。
もっとコメディっぽいのかなと思っていたのだけど、最後は目がウルウルに。

最初のゲロゲロシーンがあまりにもリアルで、うおっ麺類が入ってるぅぅっとドン引き。
途中は、劇中劇もとりまぜ結構笑える。
二人が別れた後は、そうくるか!まだくるか!みたいな展開。
結構いろいろと伏線張ってあったのね。
お互いの気持ちは分かっているけど、今は恋愛はできないっていう
もどかしさと切なさで、ラストは「あぁ良かった〜」と泣き笑い状態。

でもなんで彼女(名前なかったような?)はあんなに暴力的になっちゃったんだろう。
「自分でもどうしていいのかわからない」と言ってるけど、素質があったってこと?
キョヌにも、受け入れる素質があったってことなんだろうな。

| 映画(ら・わ行) | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0)









トラックバック機能は終了しました。